歯内療法とは?

歯内療法ってなんだろう?聞きなれない言葉だなと思われる方がたくさんいらっしゃると思います。
これから、この歯内療法について説明していきたいと思います。

歯内療法とは...簡単に説明しますと歯の根っこの治療です。

抜髄とは?

では抜髄(神経を取る事)とはどのような治療でしょうか?

根管治療

歯髄を取った後、しばらく同じ治療が続きます。前回説明した根っこの長さを測る根管長測定器と根っこの中(歯髄が入っていた管の中)を掃除するのに用いる器具(リーマー、ファイル)を使って行っていきます。

根管充填

根っこの治療を続けていき最終的に中(歯髄の入っていた管)が綺麗になり、痛みもなくなった時点で最終的なお薬をつめていきます。これを根管充填(こんかんじゅうてん)といいます。

根管充填後

治療後

お知らせ

スタッフブログ

スタッフブログ

荒木歯科医院

IMPLANT WALKER